七田式中野教室、0歳1歳2歳3歳の幼児教室、開校25年、自然に子供が優秀でやさしい子に育つ教室

講師紹介

代表 椎名
幼児クラス担当

1991年に東中野に教室を開きました。

私は、男の子と女の子の年子の母です。子供が1歳8ヶ月と8ヶ月のときに七田式の教室に通い始めました。ほとんど話さなかった兄が半年後には、ペラペラ話し、字も書くようになって刺激のある生活がどれだけ子供を伸ばすのかを体験しました。

家庭での過ごし方の重要性に気付き工夫をし子供たちの能力を楽しみながら伸ばすことができました。

 

子育てをしていく中で勉強も大切だけど人間性を育てていくことのほうが将来の子供のためになると確信しました。
ですから受験勉強のためではない幼児教室にしていきたいと思っています。
社会人となったわが子をみてこの考え方は正しかったと思います。

ご家庭でのちょっとした言葉かけが 大きな意味を持っています。
何気ない その「一言」が子供の可能性を広げたり つぶしたりしています。

「子供を認めて信じる」とは?
自分の意思をちきんともった子供に育てるには?
算数を好きにさせる方法は?
2歳児に文字を書かせるには?

子育てが楽しくなる方法や子供が楽しく学んでいく方法などお伝えしていきたいと思っています。
健康面・能力開発・持って生まれた個性を知ること などいろいろ勉強してきました。
少しでもお母様方のお役にたてればと思い 今も勉強し続けています。

お気軽に何でもご相談ください。私にあなたの子育てのお手伝いを少しだけさせてください。

 

line640

内村講師
英語クラス担当

金曜日、英語を担当させていただいている内村美由紀です。
オーストラリアから帰国後、2008年から七田で子供たちに英語を教えるようになりました。生徒たちの成長ぶりを見ると、うれしいとともにこの仕事をさせて頂けて、本当に幸せだなと思います。親の立場から見ると、英語を話せるようになるには、すごく大変なことのように思いませんか?

 

こんな小さいうちから大変な思いをさせたくないと・・・

でも、違うんです。
大変などころか、子供たちにとっては、成長の過程において日本語を習得するのと同じように、英語を習得できる可能性があるのです。

その環境を与えてあげるかどうかで、大きく違ってきます。

鼓膜の音を聞き取る機能が(日本語は低い周波数、英語は高い周波数)固定化される6歳までに、英語に触れる機会を持たせてあげませんか?

七田に通われているお母さんで、子供と一緒に通っているうちに、御自分の英語を聞き取る能力が上がっているのに驚かれされた方がいます。

海外旅行で実感されたそうですが、鼓膜の機能が出来上がったおとなでも効果があるのですから、なおさら子供たちにも効果があるといっていいと思います。

少人数制の七田だからこそ、できることです。

親子で楽しく英語に触れてみませんか?

 

line640

 

 

お気軽にお電話ください。無料体験レッスン予約受付中 TEL 03-3360-2209(留守電対応)無料体験レッスン受付中 火曜~土曜日(日・月・祝日はお休みです。)