開校25年自然に子供が優秀でやさしい子に育つ教室

知能テスト

能力にはいろいろな要素がありますが、数値化できるものの1つとしてIQテストを取り入れています。
中野教室では、内部生のみ進級の小学生クラスがあります。
昨年の知能テストの結果は・・・

中野教室の 平均が 136.2  でした。
(普通、平均は 100です。)

120以上の数値理論上は6%(クラスで1人)ですが、
中野教室の子供たちは、全員120以上でした。

140以上の数値理論上は1%(学年で1人)ですが、
中野教室では50%、半分の子供たちが140以上でした。

年齢が上がっていくと、知能点(取った得点)が高くても偏差値は簡単に上がりません。
知能点の基準点が高くなっていくからです。

知能テストでわかることは、理解力・判断力・処理能力です。
それ以外にも大切な部分は、たくさんあります。

中野教室としての理想は、中学生くらいまでは、140以上を保ち続けることです。
少なくとも4年生くらいまでは140以上であってほしいです。
そうすると中学・高校での勉強の時間短縮がかなりできるからです。(経験済み)

少しだけ脳の仕組みが皆さんよりわかっていて幼児教育をした私の子供たちは、小学校から中学生になるまで
IQは、145から155くらいを保ちました。
中学高校と勉強時間は、かなり少なく趣味や部活に時間を使っていました。

勉強で苦労はしなかったようです。ただし、勉強がしたいという意志があればのことですが。

年齢が上がっても、処理能力が上がるように授業でも工夫して行きたいと思います。

お気軽にお電話ください。無料体験レッスン予約受付中 TEL 03-3360-2209(留守電対応)無料体験レッスン受付中 火曜~土曜日(日・月・祝日はお休みです。)