個別カウンセリングでわかる個性別ほめ方の 簡単なポイントまとめです。

resize0830

「A」タイプのお子さんには、「あと少しがんばろうね」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、機転が利きます。短距離走で勝ちにいくようなタイプです。

 

「B」タイプのお子さんには、「どんどんチャレンジしよう」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、決めたことにまっしぐら、負けず嫌いです。てきぱき動きます。

 

「C」タイプのお子さんには、「自分のペースでやればいいよ」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、マイペースです。勝負にこだわりません。

 

「D」タイプのお子さんには、「焦らなくても大丈夫だよ」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、無理をしません。芯は強いです。駆け引きは苦手です。

 

「E」タイプのお子さんには、「あきらめないでがんばろう」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、経験を重ねることで成長していきます。粘り強さはあります。

 

「F」タイプのお子さんには、「さすがだね」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、即行動です。いろいろ思いつきます。じっくり考えるより行動して確認します。

 

「G」タイプのお子さんには、「信じているからね」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、みんなと仲良くいたいのです。競争はしたくない。

 

「H」タイプのお子さんには、「続けていれば必ずできるからね」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、我が道を行く。誰もやらないことをやってのける可能性ありです。

 

「I」タイプのお子さんには、「凄いわね、完璧よ」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、人にも自分にも厳しいです。きっちり仕上げたいのです。

 

「J」タイプのお子さんには、「頑張っているね、根性あるのね」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、記憶力がいいです。やりたい事ならすぐにやります。好きなことならとことんできます。

 

「K」タイプのお子さんには、「いそがなくてもいいのよ」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、新しいものが好き、センスがいいです。みんなのまとめ役もできます。

 

「L」タイプのお子さんには、「ピンチはチャンスよ」と言うのが効果的。このタイプのお子さんは、自分が大好きで 好きなことが多い あれもこれもやりたい。

どうですか、少しずつ違いますね。
ご自分のお子さんの褒め方がわかると少しイライラしなくなりますよ。

個人カウンセリングご希望の方(有料)は お問い合わせからお願いいたします。